自然エネルギーネットまつもと
  • HOME
  • 設立までの経過・設立趣意
  • 会則・役員
  • お問い合わせ
  • 会員募集・入会申込書

最新情報

HOME > 最新情報
【2/23(木)夜】2016年度・第11回学習会開催のお知らせ
[2017.02.10]

自然エネルギーネットまつもと(エネットまつもと)は、エネットまつもとの会員が講師となっての学習会を毎月開催しています。
学習会はオープン化です。
会員以外の方でも、どなたでも参加できます。お気軽に直接会場にお越しください。

●2016年度・第11回学習会
日時:2017年2月23日(木)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「海の環境問題を考える」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

 地球の表面の70%は海です。陸の2.4倍もあります。海の環境問題は、有害排水や廃棄物投棄等による海洋汚染問題だけでなく、海水温の気候や気象への影響、海洋の生態系、水産資源、海底の資源やエネルギー問題等、多岐にわたっています。
 前回に引き続いて、地球の46億年の歴史も切り口にして、海の歴史、海の素顔を紹介し、幅広く海の問題を考えていきたいと思います。

●松本市市民活動サポートセンターのご案内
所在地:〒390-0874 松本市大手3-8-13松本市役所大手事務所2F(TEL/FAX 0263-88-2988)
◎アクセス:駐車場がないため、市役所(無料)か市営大手門(有料)を利用下さい。

【1/23(月)夜】2016年度・第10回学習会開催のお知らせ
[2017.01.10]

自然エネルギーネットまつもと(エネットまつもと)は、エネットまつもとの会員が講師となっての学習会を毎月開催しています。
学習会はオープン化です。
会員以外の方でも、どなたでも参加できます。お気軽に直接会場にお越しください。

●2016年度・第10回学習会
日時:2017年1月23日(月)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「地球の歴史からみる地球環境問題 地球の奇跡」+「アメリカ新政権の環境政策の問題点」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

 今回のテーマは、「地球の歴史からみる地球環境問題 ?地球の奇跡?」とします。加えて、本日のアメリカ)トランプ新大統領の就任に伴い、新政権の環境政策・地球温暖化対策の問題についても、簡単に取り上げます。


 私たちは、ふだん、あまり地球を意識せずに暮らしていて、豊かな地球環境は当たり前だと思いがちです。ところが、宇宙の目線からながめれば、地球は、奇跡と言っても過言でない稀有な貴重な存在です。  
 今回は、地球の46億年の歴史をひも解いて、宇宙の中の地球の奇跡を紹介し、地球環境問題との関連を考えていきます。

●松本市市民活動サポートセンターのご案内
所在地:〒390-0874 松本市大手3-8-13松本市役所大手事務所2F(TEL/FAX 0263-88-2988)
◎アクセス:駐車場がないため、市役所(無料)か市営大手門(有料)を利用下さい。

【12/27(火)夜】2016年度・第9回学習会開催のお知らせ
[2016.12.08]

自然エネルギーネットまつもと(エネットまつもと)は、エネットまつもとの会員が講師となっての学習会を毎月開催しています。
学習会はオープン化です。
会員以外の方でも、どなたでも参加できます。お気軽に直接会場にお越しください。

●2016年度・第9回学習会
日時:2016年12月27日(火)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
テーマ1:「諏訪のメガソーラー」
テーマ2:「常総市鬼怒川氾濫について」
担当講師:担当講師:田口康夫さん(渓流保護ネットワーク・砂防ダムを考える水と緑の会・砂防専門部)

◎諏訪メガソーラーの件
188ヘクタールという広大な山林の伐採を伴うソーラー発電所建設計画。
今回、現場見学会に参加して感じたこと、特に土砂災害という視点から考えたいと思います。

◎常総市鬼怒川氾濫について
先日、災害復旧現場の見学会に参加してみて感じたこと、特に鬼怒川には4基のダムが完成していたにもかかわらず大きな被害が出たことに、治水の在り方を探ることから見つめようと考えています。

●松本市市民活動サポートセンターのご案内
所在地:〒390-0874 松本市大手3-8-13松本市役所大手事務所2F(TEL/FAX 0263-88-2988)
◎アクセス:駐車場がないため、市役所(無料)か市営大手門(有料)を利用下さい。

【11/22(火)夜】2016年度・第8回学習会開催のお知らせ
[2016.11.13]

自然エネルギーネットまつもと(エネットまつもと)は、エネットまつもとの会員が講師となっての学習会を毎月開催しています。
学習会はオープン化です。
会員以外の方でも、どなたでも参加できます。お気軽に直接会場にお越しください。

●2016年度・第8回学習会
日時:2016年11月22日(火)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「地球温暖化対策の世界の動き?パリ協定とCOP22速報?」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

 2020年以降の世界の枠組みを定めた「パリ協定」は、昨年のCOP21で採択され、COP22を前に、締結国数等が条件を満たして、11月4日に発効しました。
 今年のCOP22は、11月7日に開幕し、18日までの日程で開催されています。その中で、パリ協定の第1回締約国会議(CMA1)も開催されることから、世界の注目が集まっています。

●松本市市民活動サポートセンターのご案内
所在地:〒390-0874 松本市大手3-8-13松本市役所大手事務所2F(TEL/FAX 0263-88-2988)
◎アクセス:駐車場がないため、市役所(無料)か市営大手門(有料)を利用下さい。

【10/24(月)夜】2016年度・第7回学習会開催のお知らせ
[2016.10.14]

自然エネルギーネットまつもと(エネットまつもと)は、エネットまつもとの会員が講師となっての学習会を毎月開催しています。
学習会はオープン化です。
会員以外の方でも、どなたでも参加できます。お気軽に直接会場にお越しください。

●2016年度・第7回学習会
日時:2016年10月24日(月)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「LCA(ライフサイクルアセスメント)を学ぼう」
環境によかれと思ったことが本当によかったのか、それを科学的に考える手法を学びます。
担当講師:平島安人さん(エネットまつもと代表)

★LCAを学ぼう
あちらを立てればこちらが立たず問題への対処環境問題の解決にあたっては、いろいろなことを考える必要があります。
よかれと思ってやったのに、気がつかないところでよくないことが起きていて、実はやらないほうがよかった(泣)などという場合も。
それは「隠れた負荷」とも言えますし、「トレードオフの問題」とも言えるでしょう。
こんな問題の解決に役立つのがLCA(ライフサイクルアセスメント)という手法です。
さらにLCAは環境問題を考えるうえでとても大切な考え方を示唆してくれます。環境問題への読み書き能力を高めるツールですね。
そんなLCAとは何か、わかりやすく解説します。
学びとともに、いくつかの事例について一緒に考えてみましょう。

●松本市市民活動サポートセンターのご案内
所在地:〒390-0874 松本市大手3-8-13松本市役所大手事務所2F(TEL/FAX 0263-88-2988)
◎アクセス:駐車場がないため、市役所(無料)か市営大手門(有料)を利用下さい。