自然エネルギーネットまつもと
  • HOME
  • 設立までの経過・設立趣意
  • 会則・役員
  • お問い合わせ
  • 会員募集・入会申込書

イベントレポート

HOME > イベントレポート
2017年度の第7回学習会開催。今回のテーマは「松本市生物多様性地域戦略の解説-生きものあふれる松本プラン-」です。
[2017.10.23]

●2017年度・第7回学習会
日時:2017年10月23日(月)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「松本市生物多様性地域戦略の解説-生きものあふれる松本プラン-」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

 松本市では、国の生物多様性国家戦略を受けて、2016年3月に、「松本市生物多様性地域戦略」をリリースしました。生物多様性とは何か?松本市の現状は?私たちは何をしようとしているのか?等々、松本市の計画の概要、重要なポイント、課題等を学習しました。

★詳しい内容は添付のレジュメをご覧ください。

10/7(土)・8(日)安曇野環境フェア2017に参加。
[2017.10.08]

 10/7(土)・8(日)、安曇野市堀金総合体育館で開催された「安曇野環境フェア2017」に、エネットまつもととして屋外テントブースで出展。ロケットストーブと会員の藤澤さんが普及・販売している太陽熱温水器「SOLA HEATER」の展示で参加しました。
 ロケットストーブも太陽熱温水器もたくさんの方に興味を持っていただきました。特に、ロケットストーブの製作講習会の開催要望が多く、今後対応を考えたいです。

123456

 屋内では多くのブースが出展、エネットまつもとの多くの会員も別団体で参加。会員の宮澤さん出展の「さわれる地球」は、ここでもやはり人気ブース、皆さん興味津々の様子でした。

78


(文・写真 渡辺 勉)

2017年度の第6回学習会開催。今回のテーマは「松本市の環境計画と環境報告を読み解く」です。
[2017.09.25]

●2017年度・第6回学習会
日時:2017年9月25日(月)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「松本市の環境計画と環境報告を読み解く」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

★詳しい内容は添付のレジュメをご覧ください。

9/9(土)あがたの森で開催された「松本農林業まつり」に参加。
[2017.09.10]

 9月9日(土)9:00?13:00、あがたの森で開催された「松本農林業まつり」に、エネット会員の丸山鐵工所のテントブースをシェアさせていただき、エネットまつもととして「モミイガライト(もみ殻100%の固形燃料)」製造販売の岡さんに出展してもらいました。数組のお客様が興味深く説明に耳を傾けてくれていましたが、飲食・花・農産物販売中心のお祭りなので、なかなか販売には結びつきませんでした。モミガライトという循環型エコ燃料の存在のアピールにはなったようです。

123456

(文・写真 渡辺 勉)

2017年度の第5回学習会開催。今回のテーマは「環境循環(生態系循環)のしくみと人類の活動の影響」です。
[2017.08.29]

●2017年度・第5回学習会
日時:2017年8月29日(火)19:00-20:30
場所:松本市市民活動サポートセンター会議室

今回のテーマは:
「環境循環(生態系循環)のしくみと人類の活動の影響」
担当講師:宮澤 信さん(学習会ワーキンググループ代表)

 8月29日(火)、松本市市民活動サポートセンター会議室で2017年度、第5回目の学習会を開催。今回のテーマは「環境循環」。あまり聞き慣れない言葉ですが、地球環境の中では、炭素だけでなく、窒素・リンなど、様々な元素が循環しています。
 代表的な「炭素循環」「水循環」、そして今回メインの話が「窒素循環」「リン循環」「硫黄循環」。いずれも人的な製造・掘出等で世界中に自然循環以上のアンバランスな供給と蓄積が繰り返されていることに今更ながらの愕然です。
 フロンガス以上にオゾンを破壊する人為的な原因で増え続ける危険化学物質等も知り、環境循環の大切さと、バランスが崩れたときの深刻さを世界がもっと共通認識しないと、持続可能な社会の危機だと感じます。

1235


★詳しくは添付のレジュメをご覧ください。

(レポート文・写真 広報チーム渡辺)